忍者ブログ
  



DATE : 2019/08/20 (Tue)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DATE : 2007/11/12 (Mon)

文字コード: UTF-8

忍者ブログマニュアル

4Travelブログパーツ:350x300
タイトル画像 800x255
PR
DATE : 2007/11/04 (Sun)

西沢渓谷からの帰路、道の駅大滝温泉の中にある遊湯館によりました。山梨側の入り口を入ると直ぐ左がJAの駐車場、下に下っていって、左側に遊湯館があります。
画像:大滝温泉遊湯館外観


遊湯館は素朴で暖かい雰囲気のこじんまりとした日帰り温泉施設です。スタッフの方も感じがよく、気持ちよく利用しました。

お風呂は女湯は内風呂でヒノキ風呂と岩風呂がひとつづつありました。ヒノキ風呂はジェット付きで大きさも岩風呂の2倍程あるように思いました。洗い場も10箇所以上あります。混んでいなかったのでお風呂も洗い場もゆっくり使えました。お湯は透明でしたが、湯船につかると肌がツルツルしてうれしくなりました。

近くに来たら、又、寄りたい温泉のひとつです。

大滝温泉 遊湯館
住所:〒 369-1901埼玉県秩父市大滝4277-2
TEL: 0494-55-0126
FAX: 0494-55-0511
大滝温泉 URL
営業時間: 10:00~20:00
料金: 一般(中学生以上)3時間¥600
    小学生 3時間¥300
    乳幼児(小学生未満)3時間¥150
定休日: 毎週木曜日・年末
食堂、売店、休憩所、自動販売機
DATE : 2007/11/04 (Sun)

2006年11月4日
祝 サラダピザ復活!3月に消えたサラダピザが戻って来たので再び足繁く通っていますが、なんだかちょっとがっかりしています。内容的には然程違いは無い新メニューですが全体的に¥1~200前後値上げという感じ。一方、サービスはむしろ劣化した印象。ひざまずいてオーダーを取るより、しっかり水,シルバーウェア,取り皿を持ってこいという感じ。日によって味や盛付が違う事も多々有、気になります。ファミレス系とはいえコースでなんの躊躇もなくメインを一番最初に出す姿勢(根性?)は呆れを通越して笑える。評価4はLOVEサラダピザ故。正直な所、私の中では評価レベル3まで落ちてきています。

新鮮サラダ菜園風ピッツァ
画像:新鮮サラダ菜園風ピッツァ
ナスとトマトの情熱シチリアーナ
画像:ナスとトマトの情熱シチリアーナ

秋の企画商品だったいくらとキングサーモンのクリームスソース(¥1080)は私達にはちょっと薄味でしたが粉チーズをもらって食べるといい感じでした♪シザーサラダは相変わらず美味い♪

少し前から始めたランチバフェは評価できると思います。プラス¥200~300でサラダ・前菜・ソフトドリンクが食べ放題なので、イタリアンの単品だと物足り無いという男性等でもお腹一杯になるのではないでしょうか。

反面、お得なコース(BUONO-ヴォーノ-)は迷走している印象。一人1,950円と大幅(約¥500)な値上げは残念。その分かスープが増えデザートにケーキが復活しましたが、このコースを正規の人数で完食できる人はそうそう多く無いのではと思います。飽食的で私は支持できません。小さいお子様のいるご家族で4人で2~3人前等なら良いかもしれません。デザートは持ち帰るれるのは良いです。カシスのムース、黒豆のチーズケーキ(?)とも程よい甘さで美味しく頂きました。

黒豆のチーズケーキ
画像:黒豆のチーズケーキ
カシスのムース
画像:カシスのムース

おすすめ!!
新鮮サラダ菜園風ピッツァ(Lサイズ ¥920)
ナスとトマトの情熱シチリアーナ(¥810)
究極のビーフシーザーサラダ(¥780)



2006年3月
3月にメニューが替わりました。サラダピザがなくなり、がっかり(7月の新メニューで復活する予定との事です。)。イタリアーノコースも選択肢が減りました。評価をさげました。


2006年11月
先日行ってみたら、又、イタリアーノコースが変わっていました。デザートを重視(女性をターゲット???)にした結果なのかと見受けますが、選択肢が狭められており、私達にはメリットが無い為がっかりしました。この内容の間は、このイタリアーノコースは利用しないと思いますので、評価も下げます。ドリンクにワインが選べなくなりました。ボトルワインをオーダーするなら割引になる、セットメニューではワインが選べる等あるので、昨今の飲酒運転対策を推進する目的ではない為、選択肢が減ったと受け止めました。前菜が選べなくなり、私の口にはあわない「おすすめ前菜3種(4種豆のマリネ、カポナータ、生ハム&モッツァレラの盛り合わせ)」一品のみとなりました。デザートはアイスクリームではなく、おまかせドルチェ(チョコチョコとアイスとケーキが数種類のってます)となりました。メインの選択肢も減った気がしますが、これは確かではありあません。




2006年8月
地域のステーキ&ハンバーグのチェーン店、ステーキのどん系列のイタリア料理レストラン(ファミレス系)です。don・Italianoの店舗数は未だ少なく、この辺りでもここだけです。こちらの店舗は『ステーキのどん坂戸店』と同じ敷地内にあります。国道407を東松山方面に向いて八幡の交差点左折(ヤマダ電機と逆側)に進み少し行った左側です。駐車場は共用です。
 画像:ドン・イタリアーノ 坂戸店外観

確かでは無いのですが、一番最初は違う店名でスタートしたように記憶しています。その頃もごく普通だったのですが、don・Italianoに変わってケーキに力を入れるようになり、食事の味もかなり良くなったように思います。現在、ケーキは縮小したようです。釜焼ピザです。

お値段は、お手ごろです。お勧めはディナー時間の「大満足イタリアーノコース」です。二人で¥2960のセットは、抜群のコストパフォーマンスです。二人コースで、飲み物2杯・前菜2皿・メイン2皿(スパゲティー・ピザ・リゾットから選択)・ジェラート2にとりわけサイズのサラダが1皿つきます。飲み物はワインも頼めます。グラスワインですが、なかなかです。気のせいか日によって違う味のような気がします(笑)鮮度とか温度の問題なのかな???確か、ホット・コーヒーはおかわり自由だったと思います。メインは単品メニューとほぼ同じラインから選択できます。

私達のお気に入りはこんな感じです。
前菜: 「もろみチキン」「切り落としビーフのマスタード添え」
メイン: 「生ハムの菜園風ピザ」「茄子とトマトのシチリア風」「たらことイカのクリームソース」「切り落としベーコンときのこのチーズクリームソース」

ディナー時に一人¥1500で飲み物からデザートまでついているので、コストパフォーマンス的には抜群だと思います。大食いの私達でもかなりお腹一杯で苦しい時があるので、女性や年配の方には多すぎるかもしれません。育ち盛りの青少年や男性の方には満足できる量かと思います。

店内はファミレスにしては洒落ています。接客はマニュアル接客です。スタッフは小奇麗な若手が多いです。感じの良いスタッフも結構いますが、心や笑顔の無いスタッフがえばっている感じがします。キャビンアテンダントもどき、テレホン・オペレーター調の接客をしますので、お好きな方は気にならないと思います。が、私には勘違いしているように見えます。もう少し接客に心と笑顔を追加してくれる事を期待しています。

客層は家族連れ、カップル、女性同士のグループが多いです。会社仲間風のグループや趣味の仲間風のグループもよく見ます。まれに、男性のグループをみます。

夜は下手なところに行くより、ここの「大満足イタリアーノコース」を頂くほうが、安価でなかなかの食事を頂けるのが確実なので、良く利用しています。このコースはずっと続けてほしいものです。don・Italianoさん、頑張ってください。期待しています。

余談ですが、このディナーコース、初期は、前菜・ピザ・スパゲティ・デザートとも各一皿づつで飲み物はソフトドリンクのみの選択でした。その後、飲み物にワインも選択できるようになり、デザートも2皿になりました。この頃はケーキとジェラートから選択できるようになっており、当時のジェラートは味が3色選べました。又、甘いものが苦手な方はスープに代えられるようになっていました。現在は、メインの中から2皿選べるようになり、前菜が2皿になり、デザートはジェラートのみとなっています。ジェラートは量は多いですが、一色のみです。

個人的には、前菜が1皿でも以前のようにデザートにケーキかジェラートが選択できるほうが良かったなと思います。その頃はいつも、お腹一杯なので、一皿ケーキ、一皿アイスにして、ケーキはお持ち帰りにしていました。ジェラートも三色選べるほうが、嬉しかったです。元にもどる事を期待している私です♪
おすすめ!!
大満足イタリアーノコース(二人)(¥2,960)
生ハムの菜園風ピザ(¥800)
茄子とトマトのシチリア風(¥610)

ドンイタリアーノ坂戸店 [ イタリア料理 ] - Yahoo!グルメ



ドン・イタリアーノ 坂戸店 (don italiano) 
* 坂戸市元町10-20
* 049-289-3633 
* 11:00~24:00 
* http://www.steak-don.co.jp/
   食べログ.com
* 食べログと同じ、もしくは過去記事です。

DATE : 2007/11/04 (Sun)

『kissDから始まった』のyasuさんの西沢渓谷の紅葉を拝見して、私も見たいという衝動にかられ出かけて来ました。紅葉は本当に難しいっ 数日間の間に紅葉としてはちょっと遅くなってしまいました。

出発が遅かったので到着したのはお昼頃でした。雁坂トンネルを抜けたループで助手席から駐車場を覗いてみると、幾つか空いている所があって先ずは一安心♪ ところが西沢渓谷の入り口は満車の看板が出ていて数台が道路の真ん中で立ち往生している始末。入り口のある通りを少し山梨県側にいけば道の駅もあるし大型土産店も多いのですが... 入り口の真前にお茶屋さんの有料駐車場があるのですが、そこの車が出るのを待ってしまっているようなので、他の車に合図をして私達は公営(?)の無料駐車場へ駐車しました。駐車場の周りの紅葉はとっても良い感じ。天気も良いし車の中が暖かかったので、車に上着を置いていったのが大失敗 後半、寒くて後悔しました。入り口前のお茶屋さんで今回も山菜おこわ(¥525)とよもぎ餅(\155?)を購入して出発です。

西沢渓谷の周遊って10km、4時間もかかるんだったっけと去年の初夏に来たときの事を思い出しながら、西沢渓谷周遊道の合流地点にあるトイレへ向かいます。この辺りまでは紅葉も良い感じでした。前回は渓谷沿いの道を七ツ釜五段の滝まで行き、そのまま戻ってきたのですが、今回は渓谷側からトロッコ道側に一周する事にしました。

渓流側はアップダウンが激しく石の階段を上っていくような所もあり、「西沢渓谷ってこんなきつかったっけ」などと話しながらヒーヒー言いながら進みました。七ツ釜五段の滝は周遊道のほぼ中間にあります。七ツ釜五段の滝のかなり手前、諦めて戻るには忍びないあたりから大渋滞で全く進まない状態に。前にも後ろにも人が一杯になってしまい紅葉よりも人のほうが多くなってしまいました。せっかくの自然もこの状態になってしまうと、ただただむなしい さっきまで汗をかいていたのに、動きがとまってしまって急に体が冷えてきました。

→4Travel旅行記←


七つ釜五段の滝の直前に滝からの流れをわたる橋があるのですが、この橋に人数制限があって最大3人というが大渋滞の主因のようでした。それに七つ釜五段の滝での写真撮影が加わって、大渋滞になったのでは無いかと思います。本当は七つ釜五段の滝辺りでお昼を食べようと思っていたのですが、混雑でそんな状況では無いので滝の前は行列をなしてさっさと進みました。残念ながら滝の周りの木々はほぼ葉が落ちきっていました。

七つ釜五段の滝から少し行くと渓流を背にする階段があります。この階段で渓流とはお別れになります。この階段が長くきつい 体力の無い私は2度休憩を挟みつつも息をきらして上りました。階段を上り終わると後半のトロッコ道が始まります。この辺りが中間地点なのでは無いかと思います。少しひらけた場所にベンチがあるのですが、この日はここも大混雑でした。

トロッコ道はアップダウンが少なくて楽なんですが、運動量が落ちた上に日も落ちてきてしまい寒い 紅葉も相変わらず遅い感じでした。逆回りしている人は少なかったので、トロッコ側から渓流側に周るのが正解だったかなと後で思いました。そうすると中間地点のあの長い階段も下る事になるんだし(笑) 車に戻ったのは16:30頃、今回は4時間半でした。

自然の中で人にまみれちゃっうのはどうも苦手。おまけに寒さ対策を怠ったせいで寒かったし。紅葉は難しいっ 冷えた体を温めようと西沢渓谷を後にして温泉に行く事に。ほったらかし温泉と迷いましたが、帰路途中の大滝温泉 遊湯館に向かいました。


西沢渓谷 七ツ釜五段の滝
住所:〒404-0206 山梨県山梨市三富上釜口
TEL: 0553-22-1111(山梨市役所 代表)
URL: 山梨市ホームページ
DATE : 2007/10/29 (Mon)

このブログは埼玉県の小さな島に在住するLower庶民、“りょーこ♪”のレジャー&グルメの記録、備忘録的なブログです。仕事帰りや週末の“ちょっとおでかけ”的な地域密着スポットを中心に、各地で訪れた食事処、甘味処、温泉、散策道、景勝地、花の名所、宿 etc.、気ままに、そして主観たっぷりに綴ってゆきたいと思います。皆様の楽しい余暇のキッカケや手がかりになれはとても嬉しいです。

各スポットの情報は私の訪問時での情報になります。極力、正確な情報を記すよう努力しておりますが、何分個人的なサイト故、限界がございますし私の記憶違いによる間違いなどもでてくる事と思います。特に営業時間、料金等の詳細は年月と共に変更される事がございますので参考程度にお願いします。ご利用の際は各施設に直接ご照会下さいますよう宜しくお願いいたします。

念の為、記載しておきますが、当ブログの内容はあくまで私の個人的見解による評価や感想です。感性や感覚は人それぞれですので、皆様が必ずしも私と同様のご感想やご意見をお持ちになられるとは限りません。ご了承の上、お楽しみ下さい。

コメントやTBは新旧ログ問わず大歓迎です。私とは違う感想の方からのコメントも楽しみにしています。返事は遅くなる事もありますが、どうかお許し下さい。なお、記事の内容と無関係なTBや著しく無秩序、或いは不愉快な内容を含むコメントにつきましては、私の判断で削除させて頂きますので予めご了承下さい。同様にTBやコメントを受け付けていらっしゃらないサイト様からのTBにつきましても、削除させていただく事がございます。

当ブログは2007年3月26日にウェブリブログに開設しました。管理人の既存のホームページ『HAPPYにいこ~ぉ\(^o^)/』の『お出かけスポット』『宿日記』『遊びにいこ~ぉ♪(旅行記)』のページもこちらに移行しております。

2007年10月20日にウェブリブログよりNINJAブログに引っ越しを開始、29日に引越&移行を完了しました。

都道府県・国一覧 

<<温泉・お風呂>>
銭湯タイプ・・・タオルや館内着付きでないタイプ
健康ランドタイプ・・・タオルや館内着付きタイプ

<<宿>>
評価は絶対評価と宿泊代金を考慮したコストパフォーマンス評価の二点です。ツアー利用時等宿泊代金が明白でない時はツアー代金で判断しています。★★が標準で『特に支障なし~普通』までとしておりますので包括範囲は広いです。☆は0.5、半分です。

★★★★★ 素晴らしい
★★★★ 是非、又、来たい
★★★ 良い 
★★ 得に支障ない・普通
 再来は控えたい

トイレットペーパー
海外ホテルのトイレットペーパーの巻き
巻良→日本同様
巻やや悪→日本よりは劣るが、まぁ許せる
巻悪→巻が甘く、少ない


<<食事・甘味処>>
★★★★★ 絶賛!素晴らしい!
★★★★☆ かなりのお気に入り♪
   ちょっと遠出(片道1H程度)だが、食を目的に出かけそう
★★★★ お気に入り♪
      近所で頻繁に出かけたい♪ でも、遠かったらどうかな...
★★★☆   
★★★ <<標準>> なかなか良い、時々利用したい♪
★★☆  
★★ いまひとつ
★☆ 気に入らないが、おごりならいいか... 
 避けたい

対価格評価でコストパフォーマンスを重視、普段使いのお店を高く評価します。価格設定の高いお店には必要以上に辛口になる傾向有りです(^^ゞ 又、飲む事が好きで無い為、飲み処での基準も「食」になる為、飲み処の評価かは厳しくなる傾向ありです。TV番組等の「ランチ」特集をみると都内はスゴイ!と感嘆します。そういった名店をホームグラウンドにされていらっしゃる方々は「格差」を御考慮下さい。

味、サービス、雰囲気とも「手軽」に「気持良い」をキーワードにしています。サービスは接客、姿勢、プロモーションも含みます。土日祝日の昼にランチサービスを提供しているお店はその心意気と姿勢を高く評価します。客が気持ち良く過ごせるよう対応しているかの評価です。キャビンアテンダント、テレオペ調の綺麗系接客は苦手。「高級店のサービス=良いサービス」と思っていません。笑顔、素朴、てきぱき、人の良い等、明るい系を好みます。雰囲気は堅苦しい感じや高級セレブ系は苦手。総合はリピートしたい度を目安にしています。

食べログ.comと同じ、あるいは過去記事もあります。
DATE : 2007/10/28 (Sun)

Yahooグルメの好評価を見て驚きました。あのお店にこんな目玉商品があったとは 東武東上線坂戸駅北口の寂れた商店街サンロードを抜け、つきあたりを左折。最初の信号を直進して約100メートルほど、左側にある洋菓子屋さんです。一見、一昔前の洋菓子屋さんのようで、ぶっちゃけ、今までは「よく生き延びているなぁ~」と思って眺めていました。実は今までお客さんが入っているのを見た事がなかったのですが、隠れた人気店だったんですね。びっくりしましたそう気がつくと今度はいつみてもお客さんがいるんですよ。不思議です(笑)私も未だ未だこの街を知らないなと改めて気がつかされました。
画像:ほんだ シュークリーム

今回はYahooグルメで絶賛されているシュークリーム(¥100)を買って来ました。確かに大きい(大きさの参考までに鍵と一緒に写真をとってみました。)!昔からこの地域にも工場があるコージコーナーの100円シュークリームを安くて大きいと支持してきたのですが、こちらのシュークリームのほうが更に1~2回り程大きいです。シュー生地は四角っぽい感じです。生地は硬めでしっかりしています。さくさく系かな。中身は生クリームがメインで、ちょこっとカスタードクリームが入っていました。これもかなりのボリュームです。生クリーム好きの方には食べ応えがあると思います。私はあまり生クリーム好きではないので、ちょっと生クリームが多過ぎに感じました。味はコージコーナーのほうが好きかな。想像するに、このシュークリーム半分にアイスクリーム1スクープとフルーツをちょっと添えたら、なかなかのデザートになりそうです

シュークリームは1グループ最高20(?)個までとか、予約は受けないとか、箱詰めは五個セットで端数は袋詰めとか、多少のしばりがあるようですが、このシュークリームが¥100と聞けば、それも又納得でしょう。今回は他のケーキは買いませんでしたが、口コミを拝見した限りでは他のケーキも\200程度とお手ごろのようです。お店の心意気に頭が下がるとともに、その経営姿勢を高く評価したいです。これからも是非とも頑張っていって欲しいお店の一つです。

接客はね、ぶっちゃけ、いまいちでした。初めて行って、シュークリームを2個だけ買ったせい?(笑) それでも、あのシュークリームとの出会いは楽しい発見になりました




ほんだ
住所: 埼玉県坂戸市本町3-32
TEL: 049-281-0155



ほんだ [ スイーツ、甘味 ] - Yahoo!グルメ


DATE : 2007/10/20 (Sat)

建設時に大きな窓を見て「なにができるのかね?」と話していたお店が開店したようなのでランチに伺いました。国道407沿い坂戸方面から日高方面に向かう左手、高萩の交差点北側に在ります。2007/7(8?)/31に開店されたそうです。駐車場はお店のすぐ脇(写真下)に2台、お店を挟んだ逆(裏)側(3 台?)にも駐車できます。
画像:アンティカ トラットリア ダ レオ外観

明るく清潔感がある店内は落ち着いたスッキリとした造り。テーブル席が5つほどと吹き抜け(?)の2階にも席があるように見えました。夜もなかなかの雰囲気になりそうな印象を受けました。客層は幅広い印象を受けました。伺った時はカジュアルセレブ風の母娘とお子さん連れ三世代家族に私達女同士といった感じ。

接客はキレイ系だけど素朴な感じです。わりとしっかりしていて好感を持ちました。ただ、ラストオーダー直後に入ってきたお客さんを断っていらしたのは、なんとなく勿体無い気がしました。もう火を落としてしまったとかなのかもしれませんが。

ランチはサラダ,コーヒー付きで各¥1100で、5種ほどの選択肢(パスタ,ピザ)があったと記憶しています。今回はナスのピザとペペロンチーノを頂きました。チーズたっぷりのピザは厚手の生地で悪くは無かったです。残念ながらペペロンチーノは私的にはいまいちでした。ニンニクが焦げちゃったのかな?!という感じです。コーヒーをいただく時にプチサイズのガトーショコラをサービスして頂いたのは嬉しかったです。ソースにと頂いた木苺のソースは程よい甘さと酸味でとても美味しかったです。大き目の木苺の実も嬉しかったです。
ナスのピザ
画像:ナスのピザ

今後が楽しみなお店のひとつです。折を見て又行ってみたいと思います。

アンティカ トラットリア ダ レオ
l'antica trattoria da leo

TEL:  042-985-9779
住所: 日高市高萩中宿58-6
営業時間:[ランチ]11:30~14:00
     [ディナー]17:30~22:00
定休日: 月曜日(祝日の場合火曜日)不定休あり
参照URL: ビビット食べログ.com
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

忍者ブログ [PR]

Copyright 2007~ りょーこ♪, All Rights Reserved.

いらっしゃいませ♪

ご来訪ありがとうございます。記念や足跡代わりにコメントを残していって下さると嬉しいです。過去ログへのコメントも大歓迎です。どうぞ、ごゆっくり( ^^) _旦~~
“このブログについて”や“目次”はカテゴリ→はじめに~目次←をご覧ください。

当ブログのTOP

お時間の許す方は関連サイトにもどうぞお立ち寄り下さい♪
   →
     →メインブログ

Google検索
 
ブログ内検索
最新CM
[06/17 みー]
[02/26 「バカブロ」運営事務局の大胡]
[10/03 滝見駐車場]
[08/02 はるみ楓]
[04/16 りょーこ♪(管理人)]
プロフィール
HN: りょーこ♪
性別:  女性
職業: 難民中
趣味: 映画 旅行 ネット
自己紹介:
週末と休日をこよなく愛すぐうたら三十路。自然と田舎志向でお散歩やプチハイクが好きだが、決してアウトドア派では無い(笑)
バーコード