忍者ブログ
  



HOME

DATE : 2017/10/24 (Tue)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DATE : 2006/08/16 (Wed)

阪急トラピックスの旅「立山黒部アルペンルートと憧れの上高地さわやか軽井沢3日間」ツアーの三日目は上高地です。ホテルランバーズ・イン出発→ビアンテ信州中野→上高地→安曇野ワイナリー→帰宅という旅程です。

今日も混雑を見越したスタートで、前日と同じく朝食6:30、ホテル出発7:30のスタートです。昨晩、遅かったので、かなり眠い(-_-)zzz 豊田飯山ICから上信越道にのるものの次の信州中野ICで降りて8:10「ビアンテ信州中野」に到着。8:30に出発して上高地に向かいます。オプションのお昼のお弁当の積み込みを兼ねてお買い物とトイレ休憩なんだろうけど、お盆で時間通りにいかず昨日あんなに遅かった上に今日も早目に出発してる状態なのに、わざわざ寄る必要ないんじゃないかなぁ(-_-;) ツアーの組み方おかしくない???と怒りを感じつつ、寝不足と疲れで眠りに落ちる私達でありました(笑) 恐らく更埴JCTで長野道に乗り松本ICで降りR158野麦街道を通って上高地に向かったと思われます。

上高地に到着したのは11:00。お盆の規制で観光バスであっても上高地に乗り入れられないそうで、駐車場で現地のシャトルバスに乗り換えるとの事。バスを待つ事40分。現地の低公害バスに乗り換えて上高地に向かいます。

12:00前、大正池ホテルの前でシャトルバスを降り、スタートです。。明神池へのコースは平坦なコースが土砂崩れだかで現在通行禁止になっているという事も有り、時間もギツギツなので大正池から出発して河童橋を通りバスターミナルに戻るというお決まりのコースを歩くことにしました。上高地は清流と緑の木々が水が美しく自然の中のお散歩を楽しめました。自由時間には大忙しでしたが上高地温泉ホテルの日帰り入浴も楽しみました。次回は是非明神池のほうにも行ってみたいです。是非又来たいです。

旅行記(4Travel)


上高地
上高地観光旅館組合事務所
住所: 〒390-1516 長野県松本市安曇上高地
TEL: 0263-95-2405
FAX: 0263-95-2236
URL: http://www.kamikochi.or.jp/
PR
DATE : 2006/08/16 (Wed)

長野県上高地の「上高地温泉ホテル 焼の湯・梓の湯」で日帰り入浴してきました。
上高地温泉ホテル外観

建物右端の自動販売機コーナーに日帰り入浴の発券機が設置してあり、そこで入浴券を購入します。すぐ左隣のガラスの扉(自動販売機コーナーと売店の間)の所から入り、靴を脱いで上がっていくと左側に受付(売店のスタッフさんが対応してくれます)があります。そこで、券売機で買ったチケットを渡します。タオルの購入券もここで交換します。
受付前に大きな荷物は置いておく棚、受付横に貴重品用コインロッカーがあります。突き当たりにトイレあり。

この日の女性は「梓の湯」でした。お風呂は全体的に大きくはありませんでしたが、年期が程よい風格を生んでいる感じのお風呂でした。お湯は透明でしたが、露天のたるぶろの1つは微妙に白っぽい感じでした。お湯の温度は私達にはちょうど良かったですが、少し熱めだと思います。内風呂がひとつ、露天風呂に普通のお風呂がふたつと、たる風呂が二つありました。露天風呂は野趣溢れて気持ちよかったです。

4Travel旅行記




上高地温泉ホテル    地図
〒390-1516
長野県松本市安曇上高地4469-1
TEL:0263-95-2311
URL:http://www.kamikouchi-onsen-spa.com/top.html
外来入浴 銭湯タイプ 大人¥600
アメニティ: シャンプー&リンス(リンスinシャンプーだったかも)、ボディーシャンプー、ドライヤー、クシ
タオル¥200 バスタオル¥800
午前 7:00~9:00、午後 12:30~15:30
DATE : 2006/08/15 (Tue)

阪急トラピックスの旅「立山黒部アルペンルートと憧れの上高地さわやか軽井沢3日間」ツアー、二日目は立山黒部アルペンルートです。長野側から富山川にむかうルートで『ホテル→アルペンルート(扇沢→黒部ダム→黒部湖→黒部平→大観峰→室堂→美女平→立山駅)→立山あるぺん村→斑尾高原泊』という旅程です。

お盆の混雑を予想して今日も早めのスタート。朝食は6:30、7:30に斑尾高原の宿ホテルランバーズインを出発しました。昨晩あまりよく寝れなかったのか、バスの中でうたた寝。いったいどこを通っていたのかわからないけれど、上高地に向かっていた。白馬の近くを通ったような、通ってないような(笑)

アルペンルートは想像以上にすばらしい所でした。特に室堂の景色は美しい空と緑が印象的で、もっとゆっくり過ごしたかったです。トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイ、バスと乗り継いでいきますが混雑していたので乗り継ぎに待ち時間が多かったのが残念でした。是非又行きたい場所のひとつです。

旅行記(4Travel): 




立山黒部アルペンルート
住所: 長野県大町市~富山県中新川郡立山町
URL:  http://www.alpen-route.com/

大町市観光協会
住所: 〒398-0002 長野県大町市大町3177 JR信濃大町駅前
TEL:  0261-22-0190
営業時間 8:30~17:30
年末年始以外は営業
URL: http://www.kanko-omachi.gr.jp/

立山町観光協会
住所: 〒930-0292 富山県中新川郡立山町前沢2440
TEL: 076-462-1001
FAX: 076-463-6611
URL: http://www.tateyamakankoukyoukai.jp/
DATE : 2006/08/14 (Mon)

絶対評価:★★☆
コストパフォーマンス評価:★★★★ (ツアー料金比較¥29,800)

阪急トラピックスの旅「立山黒部アルペンルートと憧れの上高地さわやか軽井沢3日間」で 8/14 から2連泊しました。宿は大きいペンションという感じで、全体的にホテル感と家庭的な感じが同居している感じです。部活動の集合写真が一杯飾ってあったので、学生の合宿での利用も多そうです。夜、わいわい集まって飲んでいる感じの騒ぎが聞こえました。ギターで歌っていて、楽しそうでしたけど(^^ゞ

建物は古めですが、わりときちんとメンテナンスがしてあります。従業員の方は挨拶も出来、感じが良いです。皆テキパキしているので、気持ちは良いです。

部屋のタイプはいろいろあるようです。私達はベッドの洋室でユニットバス&トイレがついていました。冷蔵庫もありました。隣の部屋は和室でトイレのみで冷蔵庫も無かったそうです。コネクティングルーム用と思われるドアがあったので、御家族向けの部屋があるかもしれません。廊下等の窓が開けっ放しにされていますが網戸がありません。この時期は虫がたくさん入ってきます。部屋にクーラーはありません。扇風機もありません。風が通らず暑かったので、入り口のドアを開けて風を通したのですが、虫が入ってきます。この時期に御利用の場合は携帯用の簡易ファンや蚊取りマット等を持って行くと快適にすごせると思います。

お風呂は私たちの時は夜は22:00まで、朝は5:30からでした。残念ながら温泉ではありません。女性の大浴場は湯船に8人くらい入れる位の大きさでした。男性のほうは4人ぐらいとの話を聞きました。脱衣所も暑かったです。扇風機がなく、まいりました。ドライヤーは、一台ありました。

ご飯は家庭的でボリュームがあります。お腹一杯になりました。朝ごはんはバイキングでした。ツアーだったので、40数名の朝食時間が重なってしまい、毎朝食事を取るのに15分位並ばなければならなかったのが、残念です。
斑尾ランバーズイン食事

今回は2泊目はベッドとシーツはそのままでしたが、バスタオル&フェイスタオルとお茶は交換してくれていました。

多少工夫すれば気持ち良くすごせると思います。余談ですが、斑尾高原ですが住所は新潟になるとか、ならないとか???

ルームロック: 鍵式


こちらに宿泊した旅はこちらをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
4Travel旅行記一日目
4Travel旅行記2日目
4Travel旅行記3日目

斑尾高原 ホテルランバーズ・イン    地図→
〒389-2257
長野県飯山市飯山11492番地246
TEL:0269-64-3126
URL:http://www2.ocn.ne.jp/~lumbers/
DATE : 2006/08/14 (Mon)

8/14に軽井沢ショッピングプラザに行った時、「蕎遊子」というお蕎麦屋さんでお昼を食べました。場所は軽井沢プリンスショッピングプラザから軽井沢駅を抜けて軽井沢本通を旧軽井沢方面に歩いて行くと左側です。徒歩10分ぐらいです。入り口が木製の大きくて洒落たドアで、「十割そば」の看板があるので、結構わかりやすいと思います。

店内はテーブル席が6席程だったと思います。お盆だった事もあり、蕎麦湯もなかなかでてこない混雑ぶりです。私達はお一人の方がいて、相席して頂きました。外は炎天下、大抵は観光客で歩いてきた人達ばかりなのに、店内はかなり暑かったです。

私は蕎麦通では無いせいか、残念ながら口にあわなかったっです。値段設定は割りに高め(¥1000の蕎麦のみのメニューはあるが、他は¥1800以上。一品料理有り。)です。観光地という事もありますが、気が利かない割りに、値段はするという印象をうけました。

食べ終わりましたが蕎麦湯が出てきそうも無かったので、もう一杯お茶を頂き、一人づつトイレに行きました。トイレは窓が開いていて涼しい風が入っており、店内より涼しかったです。日陰で風があると涼しいんだなぁと思いました。

私がトイレから戻ると、母が入り口の所で、立って待っていました。店員さんが次のお客さんの為に、席を空けるよう言ってきたそうです。私達は長居をしていた訳ではなく、むしろ息をつく間も無く食べ、一人づつトイレに行っただけだったので、とても気分が悪かったです。非常にがっかりしました。

私達が観光客で一見だったからなら、更に失望です。正直、めちゃくちゃ失敗したと思いました。でも、ネットで調べてみたら、人気店のようでした。小諸に本店があるようです。

このお店による事になった旅は→4Travel旅行記←をご覧ください。
蕎遊子 [ うどん、そば、丼 ] - Yahoo!グルメ




蕎遊子 軽井沢店
 
営業時間: 9:00~17:00
TEL: 0267-42-1345 
住所: 北佐久郡軽井沢町軽井沢東15-8
参考URL: KARUIZAWA WEB
食べログと同じ、又は過去記事です。

HOME

忍者ブログ [PR]

Copyright 2007~ りょーこ♪, All Rights Reserved.

いらっしゃいませ♪

ご来訪ありがとうございます。記念や足跡代わりにコメントを残していって下さると嬉しいです。過去ログへのコメントも大歓迎です。どうぞ、ごゆっくり( ^^) _旦~~
“このブログについて”や“目次”はカテゴリ→はじめに~目次←をご覧ください。

当ブログのTOP

お時間の許す方は関連サイトにもどうぞお立ち寄り下さい♪
   →
     →メインブログ

Google検索
 
ブログ内検索
最新CM
[06/17 みー]
[02/26 「バカブロ」運営事務局の大胡]
[10/03 滝見駐車場]
[08/02 はるみ楓]
[04/16 りょーこ♪(管理人)]
プロフィール
HN: りょーこ♪
性別:  女性
職業: 難民中
趣味: 映画 旅行 ネット
自己紹介:
週末と休日をこよなく愛すぐうたら三十路。自然と田舎志向でお散歩やプチハイクが好きだが、決してアウトドア派では無い(笑)
バーコード