忍者ブログ
  



DATE : 2019/08/20 (Tue)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DATE : 2007/10/07 (Sun)

ハイキングや温泉ついでに寄るにはGOOD♪
つるつる温泉に行く途中に寄りました。地産野菜や手作り品を扱っている肝要(かんよう)の里の2階にあるセルフの食事処です。メインは喫茶で蕎麦もありと考えたほうが良いと思います。

大きなガラス窓があるので店内は明るいです。テーブルは6つほど、座敷が3つほどあります。屋外のテーブルも二つほどあった気がします。

同行者がざるそば並(¥800)、私は天ぷらそば(¥1200)を食べました。週末限定メニューが多く天ぷらそばもその一つだそうです。平日はメニューが少なそうです。

天ぷらそば
画像:天ぷらそば

蕎麦は悪くはなかったですが、天ぷらはちょっと残念でした。もっとカラッと揚がるといいです。又、季節の野菜となっていたので期待したのですが、ごくごく普通の野菜のように感じがっかりしました。これに蕎麦がきのあんかけ、お饅頭、お茶がついています。
私はあんかけがあまり好きじゃないので蕎麦がきだけのほうが良かったのですが、お腹を満たすという視点では良かったかなと思いました。お饅頭はほど良い甘さで美味しかったです。

観光地としてはかなり良心的なお値段だし、総合的に考えるなかなかかなと思います。もちろんわざわざ出かけるほどでは無いですが、ついでに寄るには良いところかと思います。

土日には蕎麦打ち体験(要予約)なども出来るようです。駐車場あります。

ひので肝要の里 もみの木
住所: 東京都西多摩郡日の出町大久保4089
TEL: 042-597-5290
営業時間: [平日] 11:30~16:00(LO)
        [土・日・祝] 10:30~17:00(LO)
定休日: 火
ひので肝要の里 URL
PR
DATE : 2007/10/07 (Sun)

つるつる温泉に向かう途中の農の駅 肝要の里でお昼を食べてから白岩の滝に行ってみました。

この“白岩の滝”が結構な曲者。と、いうか、とても判りにくいです。後で日の出町のホームページを読んで唖然としました。一杯くわせられましたよ(笑)

バス停白岩滝のところに入り口があります。道路沿いに流れる平井川を渡ったところに案内の標識が地面に横倒れに
画像:白岩の滝入り口

道路幅が広くなっていたので私達はここに駐車しましたが、もっと奥まで車でいけます。この道路脇に流れる沢をタルクボ沢と呼んでいるようです。滝の入り口近くにトイレがあり、その手前や周辺に駐車できるスペースがありました。遊歩道の入り口には写真(下)の案内板がありました。私はこれさえ読まずに出発したので後で後悔しました(笑)
画像:白岩の滝 案内板

滝に向かう遊歩道を歩き始めると直ぐ石橋が見えてきます。これが“雨乞橋”なんだそうです。この雨乞い橋の正面にこれまた小さな滝(?)があります。これが白岩の滝かと思って写真を撮ってしまいましたが、これは違うようです。
雨乞橋前
画像:雨乞橋近辺

画像:白岩の滝 雨乞の滝
渓流沿いにまた少し歩くと滝が出てきます。ここに“白岩の滝”という案内標識(上の写真 右下)が立っています。すぐ側にある不動橋を渡ると見晴らし場があり滝を正面から眺められます(下の写真)。
画像:白岩の滝 雨乞の滝

これで白岩の滝を見たと思い込んだ私達はここで引き返してしまったのですが、正確にはここは“雨乞の滝”なんだそうです。“雨乞の滝”にはこんな言われがあるそうです。
むかしばなし
「雨乞の滝」は、どんなに日照りが続いても枯れたことがなく、ここに石を投げ込めば、たちまち雷雨にということで、旱魃が続くと農作物に被害を受けるので、農民は雨乞いのために訪れたという昔話があります。(日の出町ホームページより)


“白岩の滝”って8.5mと落差12mの二段からなる「雨乞の滝」と、その上流にある落差15mの「白岩の滝」の二つの滝の総称なんだそうです。なんともややこしい 私達は白岩の滝の全容を見る事無く引き返してしまったという訳です。いつかまた、今度は夏に涼を追い求めて出かけてみようと思います。


白岩の滝
東京都西多摩郡日の出町
日の出町 URL
DATE : 2007/10/07 (Sun)

どこかに遊びに行きたいと思って出かけたのですがめぼしいところが見当たらず家の近所をドライブしてしまっていたので、生涯青春の湯 つるつる温泉に行ってきました。わざわざ圏央道を使ってね

圏央道日の出ICで降りて“つるつる温泉”に向かいます。何度か来た事があるのですが場所は覚えていなかったのでナビにお任せしたらかなり遠回りさせられました(笑) 日の出ICから出たら左折したほうが近いです。途中の農の駅 肝要の里でお昼を食べ、白岩の滝をかじって、いよいよ“つるつる温泉”です。

入り口で靴ロッカーの鍵と引き換えにお風呂ロッカーの鍵を受け取ります。“つるつる温泉”は洋風風呂と和風風呂があって、男湯と女湯が交互に入れ替わります。洋風風・和風風呂ともそれぞれ内風呂が一つと露天風呂が一つです。和風風呂の露天風呂のほうが赴きがあるので、私は和風風呂が好きなのですが、この日の女湯は洋風風呂。残念 

“つるつる温泉”というだけあって、お湯に入るとツルツルするのが嬉しいです。お湯は透明です。洗い場は10ほどあったと思いますが、当日は結構混雑して一杯でした。脱衣所も混雑していました。

一度上がってマッサージをしてからもう一度お風呂に入って帰りました。“つるつる温泉”の目の前にある売店でマロンソフトとわさびソフトを食べました。お店のお勧めはマロンソフトなんだそうです。サービスでゆずソフトを味見させていただいたのですが、私はゆず味が一番好きでした。

帰りはナビでは無く道路の標識にそって帰ったら直ぐICに辿りつきました


生涯青春の湯 つるつる温泉
住所: 〒190-0181 東京都西多摩郡日の出町大字大久野4718番地
TEL: 042-597-1126(イイフロ)
つるつる温泉 URL
営業時間: 10:00~19:00(終了20:00)
定休日: 毎週火曜日(火曜が祝日の場合は翌日)
      年末・7月設備点検休館(いずれも1週間程度)
料金: 大人(中学生以上)3時間¥800 銭湯タイプ
     平日の18時以降は¥600
     小人(小学生)¥400
     未就学児童 無料
     超過料金 一時間毎に¥200円(大人のみ)
食堂・休憩所、売店、マッサージ有
DATE : 2007/10/01 (Mon)

夜(17:00~だったかな?)の営業だけなので近所なのに行った事がなかったのですが、レビューやブログを拝見してなかなか人気があるようなので行ってみました。

店内は証明が明るくコンクリート敷きなのでちょっと殺伐とした感じに見えますが、清潔に手入れされているという印象をうけました。カウンターは無く、テーブルが2つと座敷が3つあったような気がします。

入り口で食券を買うタイプです。食券は合理的で私は好きなのですが、初めての時はちょっととまどいます。券売機横に写真が貼ってあるのが嬉しいです。

今回は看板メニューだしと熊本ラーメン(お値段は忘れました。)を食べました。写真ではチャーシューが二枚ありますが、一枚は同行者の分で本当は一枚です。私は熊本ラーメンの知識がなかったので、食券を購入するときに入り口の写真はみたものの、黒い(汁の)ラーメンが出てきてびっくりしました。これがマー油というものなのかしら?! 残念ながら焦げた風味が私の口にはあいませんでした。私には油っこく感じました。又、食後、暫くたってもそれが残ったのも気になりました。今回は熊本ラーメンしか食さなかったのですが、写真を見た限りではキャベツ(野菜?)ラーメンや角煮ラーメンはマー油が入ってないようでした。他のラーメンを食したら評価は変わるかもしれません。

画像:熊本ラーメン

私達が伺った時はシャイそうなスタッフ(店主?)がお一人で調理も運びもなさっていたのでとても忙しそうでした。出来れば挨拶や接客にもう少し明るさや笑顔が欲しいと私は思いました。

客層の幅広さにちょっと驚きました。お一人の男性客や男同士のお客さん、カップルは当然ですが女性だけのグループもいました。平日の夜だったのに次から次へお客さんが入って来て人気があるんだなと思いました。満席では無いのですが、スタッフの方がテーブルを片付けるのと丁度良い感じで、適度な回転率に見えました。

坂戸にも同じ「熊本ラーメン」という店名のお店があったとか、今もあるとかいう話を聞いた事があります。
熊本ラーメン麺王2号店 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ



熊本ラーメン 麺王
TEL 049-286-7238
住所 鶴ヶ島市脚折6-10-17
営業時間 17:00~翌0:45
定休日 毎週水曜日・第2火曜日
参照URL  食べログ.com
DATE : 2007/09/19 (Wed)

2007年8月19日

8(?)月から内容かわらず一律¥200値上げしたそうです。少し前にポイントカードを始め支払い¥3000毎にお豆腐をプレゼントするようになったからなのか昨今の食材の値上げによるものなのかは不明ですが、オープンして半年たたずの値上げ、サービスはむしろ低下している印象を受けているので正直ちょっとがっかりです。まぁ、それでも充分良心的な良いお店だとは思いますが...
おすすめ!! 浅葱セット(¥1,280)

2007年6月29日
今日は野菜の肉巻きセットを頂きました。なかなかです。とてもあっさりした感じでした。これまで稲荷寿司、巾着、鳥のてんぷら、野菜の肉巻きと一通り私が気になるメニューを食べて気ましたが、私のお気に入りNo.1は『浅葱セット』です(^^)v 

2007年6月1日
再び、坂戸の『とうふ処 浅葱』です。私的にはかなりのお気に入り♪この所2週間に一度くらい行っている気がします(笑) 今回は鳥のてんぷらセットを食べてみました。から揚げみたいな感じで私は結構好きです。
画像:鳥のてんぷら
鳥のてんぷらセット てんぷら


2007年5月11日
『とうふ処浅葱』は2007年4月にオープンしたとうふ料理のお店です。以前からお豆腐の販売をされていたようですが、店内で食事が出来る様にリニューアルされたようです。にっさいの商業施設が集中している地区、爆弾ハンバーグ野向い側、アイメガネの隣です。駐車場あります。
画像:浅葱 店内

入り口を入って正面は販売カウンターでショウケースとレジがあります。おからドーナツや豆乳ソフトクリームもあります。ソフトを食べましたがおいしかったです。レジ前に右に抜ける通路があり、食事が出来るスペースに入っていけます。テーブル席が9つほどあります。喫茶スペース風の造りです。外にテラスがあり、テーブルとイスも用意されています。温かい季節はカフェ的に使えそうです。

メニューはセットメニューと単品があり、メインは豆腐料理です。コストパフォーマンス抜群で私はかなり気に入っています。既に3回ほど伺っていますが、お気に入りは浅葱セット(¥1080)で小鉢、胡麻豆腐、汲み上げ湯葉、野菜サラダ、できたて豆腐、煮物、大豆の唐揚、絹生揚げ、ご飯、香の物、豆乳味噌汁がセットになっています。湯葉は糀庵やとうふ坊のほうが幾分美味しいように思いましたが、4月に頂いた時より5月のほうが美味しくなった気がしました。温かい「できたて豆腐」をお塩か(醤油)出汁で頂くのですが、私はお豆腐をお塩で頂いた事が無かったので新鮮でした。又、豆乳味噌汁、大豆の唐揚、絹生揚げも美味しいと思います。稲荷寿司セット(¥1180)の稲荷寿司はとてもあっさりした味でした。酢飯では無かったように感じたのですが、はっきりとはわかりません。巾着煮セット(¥1180)で私が頂いたほうの巾着煮は卵でした。好みの問題ですが、これにはあまり魅力を感じませんでした。
画像:浅葱セット
浅葱セット 湯葉・胡麻豆腐・サラダ

画像:浅葱セット
浅葱セット 豆乳味噌汁・煮物

画像:浅葱セット
浅葱セット 絹生揚げ

未だ不慣れなスタッフの方もいらしゃいますが、接客は悪くないです。セット料理だと数回に分けてお料理を運んでくださるのですが、なんとなく急がし感じがしてしまいます。又、食器が一杯なので、片付けて下さるのですが、同様に忙しく感じてしまう時があります。とはいえ、値段を考えれば、どれも許せる範囲です。

オープンにあたり広告等出さなかったそうで、今の所、待たされる事も無く快適に利用させていただいています。この値段でこれだけの食事がいただけるなんて、かなりお得だと思います。経営姿勢を高く評価しています。そうはして欲しく無いですが、マーケティング的には、もう少しお値段をあげたほうが、お客は入るのかもしれません。とはいえ、体にもお財布にも優しいので、そのうち混雑してしまいそうな気がして心配です(笑)
おすすめ!! 浅葱セット(¥1,080)


とうふ処 浅葱(あさぎ)  
* 坂戸市にっさい花みず木3-11-4
* 049-282-3973 
* 11:00~21:00
* 参考サイト: (株)スペースコム びびっと←クーポンあるかも

        食べログ.com

*食べログと同じ、もしくは過去記事です。
DATE : 2007/09/07 (Fri)

2007年9月7日
ランチメニューが変わりました。テリヤキハンバーグが公式にテリヤキかオニオンソースか選べるようになり目玉焼きが付きました。私はあまり目玉焼きが好きではないので特にプラスではありませんが、お好きな方にはいいかもしれません。値段は上がっています。
付け合せの野菜がキャベツともやしでラーメンの具材のようになってしまいました。これはかなり残念。私の口にはあいませんでした。
コストパフォーマンスも味も落ちてると思います。
おすすめ!!
ハンバーグランチ オニオンソース (\589)
チョップドプレミアムハンバーグランチ (\729)



2007年5月13日
ランチメニューが新しくなって、少し値上がりしたようです。テリヤキの裏技が1コインで無くなったのががっかりです。


2006年8月13日
地域のステーキ&ハンバーグのチェーン店(ファミレス系)です。VOLKSと合併し、会社は拡大中みたいです。

ここは、コストパフォーマンス抜群のランチに行って下さい。私はランチしか行きません!(笑) ライス、ランチスープが付きで、おかわりもできます。土日にもランチメニューを提供する経営者の心意気を高く評価しています。ランチが16:00までになったようです。

お勧めのランチメニューはテリヤキハンバーグ(@)、但しテリヤキソースの代わりにステーキソース(オニオンか醤油)でオーダーしてください。裏メニュー(?)というか、お願いすれば、ごく普通にオーダーを受けてくれます。私はオニオンソースが好きです。

前の職場の先輩に教えてもらった、この裏技はお得で味もなかなかです。日によって多少味が違う事もありますが、ステーキソースで頂くとなかなかのお味。これにランチサラダ(¥100)を追加して¥600でお腹いっぱいになります。
国道407に鶴ヶ島店が出来たのは、私がまだ小学生だった頃です。当時、外食に行くとなると、決まって「どん!」と騒いでいた思い出があります。今もそれは変わっていないようで、働く人達(営業マン、サービスマン、職人さん等)はもちろんの事、御家族連れも多く、賑わっています。小さい子も多いです。店内は明るく、ファミレスとしては洒落た方だと思います。

使い古されたマニュアル接客っ中心です。高級ファミリーレストラン、或いはファミレス以上と認識していると、スタッフから聞いた事がありますが、一般ファミレス以下のサービスと感じられる事も数度ありました。特に、社員さんやずっと働いている方に、心や笑顔の無い、マニュアル接客が見受けられます。もう少し接客に心と笑顔を追加してくれる事を期待しています。鶴ヶ島店は学生アルバイトさんが多い店舗だと思います。彼等は余裕が無く、ぎこちない感じですが、彼等なりに頑張っているのが感じられるので許せますが。パートと思われるスタッフが一番的確で感じが良い気がします。

最近というか少し前ですが、店長さんが代わりました。その所為か、待ち時間は随分解消されたように思います。これはかなり評価できます。ますますの改善を期待します。

駐車場あります。
おすすめ!!
テリヤキハンバーグランチ、但しテリヤキソース無しのオニオンソースにて(¥500
チョップド・サーロイン・ステーキ(¥720

ステーキのどん鶴ヶ島店 [ ステーキ、ハンバーグ ] - Yahoo!グルメ



ステーキのどん 鶴ヶ島店  
* 鶴ヶ島市大字脚折1631
* 049-286-7130 
* 11:00~24:00 
* どん URL
* 食べログ.com
DATE : 2007/08/26 (Sun)

この地域ではとても人気のあるパスタ&ピザのお店です。若葉~鶴ヶ島駅間の坂戸川越線沿いにあり結構大きな駐車場があります。南仏?サンタフェ?、落ち着いた黄色の外観は温かく可愛い雰囲気です。オープン当初から評判が良く、私的には待つほどの魅力は感じないのですが、週末のランチの時間は大抵満席で順番待ちになっています。久々に行ってみたら、珍しく直ぐ入店できました。ラッキー♪

ナチュラルな色調のカントリー風の店内は明るく清潔で印象です。荷物を置く天然素材のガゴもかわいいです。テーブル席が20(?)ほどあるような気がします。

接客についてはあまり印象に残っていません。特によくも無かったけれど、悪くもなかったです。
きのこのティルエット
画像:きのこのティルエット

今回はきのこのティルエット(¥934)と生ハムとルッコラのピザをおまかせドルチェセット(¥1450)で頂きました。スタッフの方に聞いたらティルエットはクリームソース系との事なのでオーダーしたのですが、好みで無い和風クリームソース系の味だったのでちょっと残念でした。生ハムとルッコラのピザはなかなか。生地は厚目でした。ドルチェもまずますでした。
生ハムとルッコラのピザ
画像:生ハムとルッコラのピザ
おまかせドルチェ
画像:おまかせドルチェ

よく「パスタの量が多く一人で食べきれないほど♪」という評判を聞きますが、私はそう思った事は一度もありません。同行者と取り分けて食べる事が多い所為かもしれませんがいつも不思議に思います(笑)

折を見て、又、行ってみたいと思います。
パスタヴィラ [ イタリア料理 ] - Yahoo!グルメ



イタリアン レストランパスタ ヴィラ(Pasta Vira)
TEL: 049-287-8060
住所: 鶴ヶ島市大字上広谷722-34
営業時間: 11:00~22:00(L.O.)
参照URL: びびっと ←クーポンあるかも♪
     食べログ.com
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]

忍者ブログ [PR]

Copyright 2007~ りょーこ♪, All Rights Reserved.

いらっしゃいませ♪

ご来訪ありがとうございます。記念や足跡代わりにコメントを残していって下さると嬉しいです。過去ログへのコメントも大歓迎です。どうぞ、ごゆっくり( ^^) _旦~~
“このブログについて”や“目次”はカテゴリ→はじめに~目次←をご覧ください。

当ブログのTOP

お時間の許す方は関連サイトにもどうぞお立ち寄り下さい♪
   →
     →メインブログ

Google検索
 
ブログ内検索
最新CM
[06/17 みー]
[02/26 「バカブロ」運営事務局の大胡]
[10/03 滝見駐車場]
[08/02 はるみ楓]
[04/16 りょーこ♪(管理人)]
プロフィール
HN: りょーこ♪
性別:  女性
職業: 難民中
趣味: 映画 旅行 ネット
自己紹介:
週末と休日をこよなく愛すぐうたら三十路。自然と田舎志向でお散歩やプチハイクが好きだが、決してアウトドア派では無い(笑)
バーコード