忍者ブログ
  



HOME

DATE : 2017/06/27 (Tue)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DATE : 2004/03/08 (Mon)

北海道ツアー(→旅程←)から『冬の北海道のバスツアーは暑い』と学びました。快適なバス旅には服装の選択も大切です。

出発前に添乗員さんから電話を頂き、北海道はマイナス10度との事。暖かい格好でと思い、フリースとダウンジャケットを用意。ダウンジャケットは外に出る際に着用。場所と手間はとりますが、防寒対策としての効果は大でした。

しかし、フリースは大失敗。バスの中はめちゃくちゃ暑くて、暑さでへばりそうでした。特に天気の良い日は要注意です。半袖でも良さそうな感じでした。バスは乗る場所によって温度がかわるそうで、温度調節が難しいんですよね。又、天気の良い日はビニールハウス状態になってしまいます。本当にうだるような暑さで、汗をかいてしまって、風邪でもひきそうな感じでした(^_^;)フリースより普通のトレーナータイプの布地が良さそうです。又、上着は脱着が楽な前開きの服がベストだと思われます。
PR
DATE : 2004/03/08 (Mon)

2004年3月5日~8日、近畿日本ツーリスト・クラブツーリズムの「オホーツク流氷と3つの冬まつりを楽しむ旅4日間(→旅程←)」で北海道に行って来ました。冬の北海道は白く、雄大で美しかったですが、雪・氷一杯です。

靴の選択はかなり大切です。私はスキー用にオークションで購入したビーン・ブーツで行きました。ちょっと大きめなので歩きにくかったのですが、滑らないという点では抜群の効果でした(^^)しっかり溝の切られた靴でないとツルツルっと、滑ってしまうんです。バスガイドさんの話では、ちゃんと溝がきられていても一方向に平行な溝だけだと溝の方向に滑ってしまうそうです。靴に装着するタイプの滑り止め金具も販売されているので、滑ってしまう靴の場合、これを購入するのが良いとの事でした。金具が無い場合は、靴に紐などを結ぶのも良いとの事でした。

私の母は底溝のある運動靴を履いてましたが層雲峡の氷瀑祭りでは遭えなくこけてました(^^ゞ幸い怪我はありませんでしたが、同じツアーに参加されていた方で複雑骨折や脳震盪等、大事に至ってしまった方もいらっしゃいました。楽しい旅行の為にも、適した靴を選びましょう(^^)b

DATE : 2004/03/07 (Sun)

近畿日本ツーリスト・クラブツーリズムの「オホーツク流氷と3つの冬まつりを楽しむ旅4日間(→旅程←)」で2004/3/7に 北海道釧路市、阿寒湖の畔にある「ホテルエメラルド」に宿泊しました。

絶対評価:★★★★
コストパフォーマンス評価:★★★★★ (ツアー料金比)

分類はホテルです。大きくてキレイなホテルでした。お風呂も広くてよかったです。シャンプーなどもいろいろあって、楽しめました。
バイキングの食事はとても充実していて、食べ過ぎて死にそうでした。夕食のバイキングでラーメンを食べ損なったのが心残りです。

阿寒湖畔温泉ホテルエメラルド  地図
〒085-0467
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-6-5
TEL : 0154-67-2011
URL:http://www.hotelemerald.co.jp/top.html
DATE : 2004/03/06 (Sat)

近畿日本ツーリスト・クラブツーリズムの「オホーツク流氷と3つの冬まつりを楽しむ旅4日間(→旅程←)」で2004/3/6に『摩周温泉 ホテルニュー子宝』に宿泊しました。

絶対評価:★★★☆
コストパフォーマンス評価:★★★★ (ツアー料金比)

分類は「ホテル」だと思います。建物は古いようでしたが、手入れはよくされていたと思います。ごく普通のホテルだと思います。
ツアーでしたが食事は良かったです。夕ご飯のタラの三平汁がめちゃくちゃおいしかったです。毛蟹は味が薄かったので、かに丼にしてワサビ醤油で食べました。これでなんとかOK(^^)v

お風呂は温泉で、小さいけれど露天もありました。源泉かけ流しみたいです。

摩周温泉 ホテルニュー子宝  地図
〒088-3203 北海道川上郡弟子屈町湯の島2-4-13
TEL:015-482-2131
URL:http://www.kodakara.co.jp/index2.html
DATE : 2004/03/06 (Sat)

北海道ツアー(旅程)の二日目、オプショナルツアーの早朝の大雪ネイチャー散策に参加しました。ぬかびら温泉の糠平館観光ホテルか ら出発してバスで30分ほどの三股という街に向かいます。朝が苦手なので起きるのがめちゃくちゃ大変でした(笑) 三股への道中、道端の林の中に鹿にも出 会うことが出来ました。三股では外に出て雪のなかを歩きました。散策というほどでは無かったけれど動物の足跡をみたりしました。見渡す限りの雪という銀世 界はとても北海道らしい景色です。
画像:北海道三股

三股はその昔炭鉱で栄え、ちょっとした街だったそうです。その時に使っていた住居などの建物が周辺にまだ残っていますが、現在はおおむね廃墟との事です。実際に残っているのはもう2件ぐらいというお話でした。朝日が昇ってくると山が朝焼けで色づいてとてもキレイでした。
 画像:北海道三股

0306minamata_ondokei.jpg写真が小さくてわかりにくいですが、この時の気温はなんとマイナス28度です。不思議とそれほど寒く感じないのは湿度のせいなのでしょうか。息が髪について、それが凍ってしまって白髪のようになってしまったり、鼻毛が凍ったようになってしまうのが新鮮でした。とっても不思議な感じでした。

場所を移動して林の中の道路を少し歩き、あったかいコーヒーを頂き、銀世界を楽しんでからホテルにもどりました。少し物足りない感じもありましたが、地元の方の知識をシェアして頂けて早起きが苦手な私が頑張ったかいがありました。面白かったし、おススメです。

早朝ネイチャーウォッチング (早朝の大雪ネイチャー散策)
多分こちらの主催なんだと思います。
NPO ひがし大雪自然ガイドセンター
TEL&FAX: 01564-4-2261
URL: ひがし大雪自然ガイドセンターホームページ
DATE : 2004/03/05 (Fri)

近畿日本ツーリスト・クラブツーリズムの「オホーツク流氷と3つの冬まつりを楽しむ旅4日間(→旅程←)」で2004/3/5に『ぬかびら温泉 糠平館観光ホテル』に宿泊しました。
絶対評価:★★☆
コストパフォーマンス評価:★★★★ (ツアー料金比)


このあたりでは一番収容数のある宿泊施設のようです。分類は「ホテル」なのだと思います。残念ながら建物の古さは否めません。一生懸命メンテナンスしている努力が各所に見垣間見れるのが救いかな(^^ゞ 温泉のお湯は無色透明だったと思いますが、お肌がつるつるになり、とても良かったです。夜だったのでそれほど目立たなかったけれど、内風呂がもうちょっとキレイだと、もっと良かったです。露天は気持ち良かったです。

ツアー日程がハードだった為、到着が遅れ、食事が冷めていたのが残念でした。

翌朝、オプションで『早朝の大雪ネイチャー散策』に参加してちかくの三股地区へ行き、マイナス28度と一面銀世界を体験、シカを観ました。これは、面白かったです♪



ぬかびら温泉 糠平館観光ホテル    
TEL 01564-4-2210
〒080-1403 
北海道河東郡上士幌町字糠平北区48-1  地図
URL:http://www4.ocn.ne.jp/~nukakan/

HOME

忍者ブログ [PR]

Copyright 2007~ りょーこ♪, All Rights Reserved.

いらっしゃいませ♪

ご来訪ありがとうございます。記念や足跡代わりにコメントを残していって下さると嬉しいです。過去ログへのコメントも大歓迎です。どうぞ、ごゆっくり( ^^) _旦~~
“このブログについて”や“目次”はカテゴリ→はじめに~目次←をご覧ください。

当ブログのTOP

お時間の許す方は関連サイトにもどうぞお立ち寄り下さい♪
   →
     →メインブログ

Google検索
 
ブログ内検索
最新CM
[06/17 みー]
[02/26 「バカブロ」運営事務局の大胡]
[10/03 滝見駐車場]
[08/02 はるみ楓]
[04/16 りょーこ♪(管理人)]
プロフィール
HN: りょーこ♪
性別:  女性
職業: 難民中
趣味: 映画 旅行 ネット
自己紹介:
週末と休日をこよなく愛すぐうたら三十路。自然と田舎志向でお散歩やプチハイクが好きだが、決してアウトドア派では無い(笑)
バーコード