忍者ブログ
  



DATE : 2017/07/22 (Sat)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DATE : 2007/02/11 (Sun)

ほったらかし温泉ついでに冬の奥秩父(→ルート←)、つづいて秩父三峯神社へ向かいます。小さい時から埼玉に住む私にとってはなじみの深い神社ですが、物心ついてから参拝した記憶がありません。近くに行く事があれば行ってみたいと思っていたので、三峯神社に寄る事にしました。

大滝村村営駐車場(普通車¥500)に車を止めて三峯神社に向かいます。境内は勾配が結構きついのでかなり距離があるように感じてしまいました(笑) 先ずは拝殿に向かいます。鮮やかな色彩が印象に残る拝殿です。この日はかなり寒くて私達は拝殿しか参拝しませんでしたが、本殿は拝殿の裏側にあるようです。
画像:拝殿

三峯神社は日本最初の夫婦神であり日本の国や民族を産んだイザナギノミコトとイザナミノミコトを祀る神社で、その創始者は日本武尊(ヤマトタケルノミコト)なんだって。なんか壮大なお話 
画像:三峯神社のいわれの看板

お清めの水が凍ってしまうそうで、かわりに祓い串が用意されていたのがとても興味を引きました。
画像:祓い串

拝殿に向かって左奥に興雲閣という宿泊施設が併設されており、温泉「三峯 神の湯」の日帰り入浴(¥500タオル付、10:30~20:00)も出来るそうです。今回はほったらかし温泉が目的なので、残念ですが入浴は次回の楽しみにする事になりました 寒さに耐え切れなくなって私達はここで折り返して戻ってしまいましたが、もっとロープウェイ側に“えんむすびの木”などもあるのだそうです。失敗x2 お抹茶を頂いたりできる所もあるそうです。
画像:日本武尊像

駐車場への帰り道、拝殿に向かう時にも通った日本武尊(ヤマトタケルノミコト)銅像寄ってみました。本体5.2m、地上15mの大きさの銅像はなかなかの存在感です。この一角に極心空手の大山倍達さんの碑を見つけました。とても不思議に思ったのでネットで調べてみたら大山さんは三峯神社で何度も山篭りの修行をされていたそうでお弟子さん達が建立したんだそうです。
画像:山並み
三峯神社から周囲の山並みを撮影

駐車場手前のお茶屋さん大島屋で休憩してから車にもどりました。

三峰神社
住所:〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1
TEL: 0494-55-0241
FAX: 0494-55-0328
三峯神社URL

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード




●トラックバック
  この記事にトラックバックする:
   
[136] [163] [154] [162] [161] [160] [159] [137] [138] [169] [141]

忍者ブログ [PR]

Copyright 2007~ りょーこ♪, All Rights Reserved.

いらっしゃいませ♪

ご来訪ありがとうございます。記念や足跡代わりにコメントを残していって下さると嬉しいです。過去ログへのコメントも大歓迎です。どうぞ、ごゆっくり( ^^) _旦~~
“このブログについて”や“目次”はカテゴリ→はじめに~目次←をご覧ください。

当ブログのTOP

お時間の許す方は関連サイトにもどうぞお立ち寄り下さい♪
   →
     →メインブログ

Google検索
 
ブログ内検索
最新CM
[06/17 みー]
[02/26 「バカブロ」運営事務局の大胡]
[10/03 滝見駐車場]
[08/02 はるみ楓]
[04/16 りょーこ♪(管理人)]
プロフィール
HN: りょーこ♪
性別:  女性
職業: 難民中
趣味: 映画 旅行 ネット
自己紹介:
週末と休日をこよなく愛すぐうたら三十路。自然と田舎志向でお散歩やプチハイクが好きだが、決してアウトドア派では無い(笑)
バーコード