忍者ブログ
  



DATE : 2017/05/25 (Thu)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DATE : 2008/01/02 (Wed)

2泊3日 奥能登の旅(旅程)、先ずは白川郷 合掌造り集落に行きました。『白川郷・五箇山の合掌造り集落』として1995年に世界遺産に登録された集落です。木材を梁(はり)の上に手の平を合わせたように山形に組み合わせ、勾配の急な茅葺きの屋根を持つ“合掌造り”と呼ばれる住居が特徴です。今回は私にとっては2回目の白川郷です。前回は2000年の2月頃。その時は白川郷内の合掌造りの民宿 利兵衛さんに宿泊し合掌造りの宿とライトアップを楽しみました。今回はツアーで日中に一時間半の立ち寄りです。先ず驚いたのが高速道路。北陸道 小矢部砺波JCTから白川郷まで高速道路が繋がっているとは魅力のある土地への交通が便利になるのは嬉しいけど、閉ざされた土地だったからこそずっと残されてきた貴重な文化という点から考えると、ちょいと微妙な気持ちになったりも...。

ツアーの添乗員さん曰く、展望台がオススメとの事。展望台の帰りに集落内を歩いて帰るのがベストと言う事で、私達もそうする事にしました。私達も展望台は初めてなのでワクワクです。展望台では雪が強くなってきて絶好の景色とはいきませんでしたが、それでもなかなか♪

荻町展望台(城山天守閣展望台)から撮影
画像:白川郷 荻町展望台
↓ズーム
画像:白川郷 荻町展望台

展望台にはシャトルバス(片道¥200)を利用します。この日の白川郷は雪。シャトルバスが変則運行になっていた上に、ツアーバスのほとんどの方が展望台に行ったため、乗れなかった私達は次のバスを待つ事に。そのバスがなかなか来ず、結局、集落内を歩いて帰る時間が無くなってしまいました。ツアーバスの悪夢、再び全開です展望台しかみれない白川郷、なんだかとっても寂しい

画像:白川郷 であい橋周辺
出会い橋から集落側の右側を撮影

バスの駐車場と白川郷の集落をつなぐ“であい橋”も雪が積もっていて歩くのが大変でした。すっかり忘れていたんですが、雪の多い地域に出かけるときは靴に気をつけなくっちゃですね。特にこの白川郷は雪靴で来たほうが良かったです。




白川郷 合掌造り集落
白川郷観光案内所
住所:〒501-5692 岐阜県大野郡白川村鳩谷517
TEL:05769-6-1013
FAX:05769-6-1716
URL:白川村 ホームページ




PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード




●トラックバック
  この記事にトラックバックする:
   
[219] [218] [217] [216] [212] [211] [210] [191] [208] [207] [206]

忍者ブログ [PR]

Copyright 2007~ りょーこ♪, All Rights Reserved.

いらっしゃいませ♪

ご来訪ありがとうございます。記念や足跡代わりにコメントを残していって下さると嬉しいです。過去ログへのコメントも大歓迎です。どうぞ、ごゆっくり( ^^) _旦~~
“このブログについて”や“目次”はカテゴリ→はじめに~目次←をご覧ください。

当ブログのTOP

お時間の許す方は関連サイトにもどうぞお立ち寄り下さい♪
   →
     →メインブログ

Google検索
 
ブログ内検索
最新CM
[06/17 みー]
[02/26 「バカブロ」運営事務局の大胡]
[10/03 滝見駐車場]
[08/02 はるみ楓]
[04/16 りょーこ♪(管理人)]
プロフィール
HN: りょーこ♪
性別:  女性
職業: 難民中
趣味: 映画 旅行 ネット
自己紹介:
週末と休日をこよなく愛すぐうたら三十路。自然と田舎志向でお散歩やプチハイクが好きだが、決してアウトドア派では無い(笑)
バーコード